【ココモ法】使い方・ルールを解説!メリット・デメリットやシミュレーション結果を紹介!

トップ » 攻略法 » 【ココモ法】使い方・ルールを解説!メリット・デメリットやシミュレーション結果を紹介!

カジノの必勝法の一つ、ココモ法。1回の勝利で今までの損失を取り返せる方法で、マーチンゲール法と似ています。

ココモ法は、負ければ負けるほど勝ったときの利益が大きくなるのが特徴。

今回はココモの法の使い方や、実際に使ってみたシミュレーション。そしてココモ法を使うときの注意点などを解説していきます。

ココモ法とは?

ココモ法

ココモ法はどれだけ連敗していても、1回の勝利で利益が出せるという必勝。 マーチンゲール法と似ていることでも知られています。

マーチンゲールは負けると賭け金を倍にしていきますが、ココモ法の賭け金の計算はちょっと違います。

1回目は1ユニットをベット。負けると、2回目も1ユニットをベット。

3回目以降は、前回と前々回の金額の合計をベット・・・という賭け方になります。

ココモ法が活用できるのは、3倍配当のあるゲーム。

ルーレットのカラム・ダズンベットに有効です。

ココモ法の使い方は?

ココモ法を使って、ルーレットのカラムもしくはダズンに賭けていきます

今回は1ドルからスタートすると仮定しましょう。ココモ法は負けている間使い続けます。

  • 1回目は1ドルベット。
  • 2回目も1ドルベット
  • 3回目は前回と前々回(1ドル+1ドル)の合計をベット(この場合2ドル)
  • 4回目も前回と前々回(2ドル+1ドル)の合計をベット(この場合3ドル)・・・

これを勝つまで繰り返します。 3ドル賭けた時に勝てば、3倍配当が付くので勝利金は9ドル。3ドル賭けた時点の合計賭け金は7ドルなので、2ドルの収益があります。

ココモ法を表で解説!

1ドルからスタートして、10回ココモ法を使ったシミュレーションを表にしました。

ゲーム回数 賭け金 合計賭け金 収益
1回目 1ドル 1ドル 2ドル
2回目 1ドル 2ドル 1ドル
3回目 2ドル(1+1ドル) 4ドル 2ドル
4回目 3ドル(2+1ドル) 7ドル 2ドル
5回目 5ドル(3+2ドル) 12ドル 3ドル
6回目 8ドル(5+3ドル) 20ドル 4ドル
7回目 13ドル(8+5ドル) 33ドル 6ドル
8回目 21ドル(13+8ドル) 54ドル 9ドル
9回目 34ドル(21+13ドル) 88ドル 14ドル
10回目 55ドル(34+21ドル) 143ドル 22ドル

10回目のゲームで賭けた金額は55ドル。合計賭け金は143ドル。勝てば22ドルの収益になります。

負ければ負けるほど、勝ったときの収益が大きくなることが分かりますね。

ココモ法のメリット

ココモ法を使うメリットは以下の通りです。

  1. 3連敗しても一回の勝ちで利益になる
  2. 連敗数が重なるほど利益も大きくなる
  3. マーチンゲール法よりも年配者の金額の膨らみやペースが緩やかになる
  4. 少ない資金でも運用できる

以上4点についてこの項目ではお伝えしていきます。

基本的にココモ法は、オッズ3倍のギャンブルを行う際に使用するベッティングシステムなので、連敗することを前提に作られています。

そのため、マーチンゲール法よりも損失を少なめにするようにできているので、様々なギャンブルで応用が可能ですよ。

①3連敗しても1回の勝ちで利益になる

ココモ法を使えば3連敗しても1回の勝利で利益になります。

なぜならベッティングシステムとして、4連敗5連敗と続いて言っても常に利益が出せるシステムが構築されているからです。

マーチンゲール法と同様に資金が続く限り、何連敗しても1回の勝利で全ての損失を回収し利益を出せる方法なのでおすすめなんですね。

しかも、オッズが2倍のゲームよりもオッズが3倍のゲームの方が多くのギャンブルで用意されているので、汎用性は意外と高いと考えられます。

②連敗数が重なるほど利益も大きくなる

またココモ法最大の特徴として、連敗数が重なるほど利益が大きくなる点があります。

なぜなら、ココモ法はオッズ3倍のゲームに繰り返し投資していくからです。

さらに言うと必要オッズが3倍になるまでにかなりの時間がかかるので、資金が続く限り利益が積み上がっていくんですね。

グランマーチンゲール法のように連敗時にリスクを極大化するベッティングシステムとは異なり、緩やかに利益額も上がっていくので初心者にもオススメできる方法と考えられます。

③マーチンゲール法よりも連敗時の金額の膨らみやペースが緩やか

ココモ法をマーチンゲール法と比べると、連敗した時の累計投資金額が膨らむスピードが緩やかです。

なぜなら、マーチンゲール法は前回賭けた金額の2倍ベッドするという乗算の考え方ですが、ココモ法は前回のベッドに加算してベッドするという加法の考え方だからです。

掛け算と足し算であれば、掛け算の方が最初は小さくても後々の投資金額の膨らむスピードが早いです。

そのため、マーチンゲール法の方がリスク面を見ると高くなってしまう事実があります。

④少ない資金でも運用できる

マーチンゲール法と比べた際のココモ法の優れている点は、少ない資金でも運用できる点です。

なぜなら、先ほどの項目でもお伝えした掛け算と足し算の違いからリスクの膨らみ方が異なってくるからですね。

より具体的にマーチンゲール法を1ドルから試すと13連敗時には、8192ドルも必要になってしまいますよ。

ココモ法ではこの金額に達するまではかなりの連敗をしないといけないので、リスクが低めと断言できます。 

おすすめのオンラインカジノ
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
エンパイアカジノ
最大77ドルの100%初回入金ボーナスが
もらえるチャンスは今だけ!
オンラインカジノおすすめランキング
オンラインカジノボーナス一覧
カジノ
3.5 rating
2018年から運営しており、2021年6月より日本版の運営がスタート!独自のデュエル(対戦)システムでカジノゲ…
3.5 rating
ヨーロッパで実績のあるブックメーカーとして知られているオンラインカジノ。サイト内の信頼性はもちろん、カジノの規…
3.5 rating
フリースピンが豊富に貰えるスロット好き向けのオンラインカジノ。スロットスローターという独自のキャンペーンではく…
3.5 rating
お得なキャンペーンによりフリースピンが豊富に貰えるオンラインカジノ。ウェルカムボーナスやリロードボーナス以外に…
3.6 rating
デジタル通貨であるビットコインを中心に展開しているカジノサイト。わずらわしさを省き快適にプレイが可能
3.5 rating
毎日貰える日替わりボーナスが魅力的なオンラインカジノ。1日に1回入金するごとに、フリースピンやボーナスキャッシ…
CASINO LOBBY(カジノロビー)
©️ Copyright 2020 CASINO LOBBY
オンラインカジノランキングバナー